【Unreal Engine 4 入門】 ダウンロードとインストール

スポンサーリンク
UnrealEngineを始めよう!
スポンサーリンク

ダウンロードからはじまるゲーム開発

Epic Games Launcherのダウンロード

Unreal Engine 4はEpic GamesのEpic Games Launcherを利用してダウンロード、管理を行います。
まずはEpic Games Launcherをダウンロードしましょう

Unreal Engine 4 の公式サイトへジャンプしダウンロードをクリック

Unreal Engineの公式ページは以下のリンクからジャンプできます。

Unreal Engine公式サイトトップページ

”ダウンロード”をクリック

サインイン

ダウンロードをクリックするとサインインを要求されます。
・初めての方はサインアップからアカウントを作成してください。
・アカウントをお持ちの方はサインインを行ってください。

ライセンス契約について
 ユーザー契約に関する確認と同意を求められます。ライセンスにはゲーム契約ノンゲーム契約が存在します。2つの違いは、UE4で作成したコンテンツを収益化するか否かです。どちらにしても使用料などは一切かかりません。作成したゲームなどを販売する予定があれば、ゲーム契約にしておきましょう。

 UE4で作成したあらゆるコンテンツが何かしらの収益を得たとき、その四半期の粗収入が米3000ドルを超えた場合、その超過分(粗収入ー$3000)の5%をロイヤリティとして支払うことを義務づけられています。
 難しく聞こえますが、UE4で作ったものからお金を得ない限り、特に気にする必要はありません。販売するつもりがない方がゲーム契約を選択されても、不都合はありません。

同意し、承諾をクリック

内容を確認し、ダウンロードに進む

 

以下の画面に進みダウンロードします。使用しているPCのOSを自動で検知され、適切なセットアップファイルが自動でダウンロードされますが、クリックしてダウンロードを開始することもできます。

Windows版またはMac版を選択

Epic Games Launcherのインストール

ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックで実行しましょう。

セットアップファイルを実行し、Epic Game Launcherをインストールする

 

セットアップが実行され、次のようなウィンドウが表示されます。
インストール先を決め、実行するだけでOKです。

セットアップが起動します。インストール先を選択し、実行してください。

ランチャーのインストールが始まります。

 

ランチャーのインストールが完了すると、自動でランチャーが起動します。
起動後にアップデートが開始されます。

インストール完了後、自動でランチャーのアップデートが開始します。

Epic Games Launcher 画面

 

おめでとうございます!Epic Games Launcherのインストールに成功しました!
次はいよいよUnreal Engine 4のダウンロードとインストールです。


Unreal Engine のインストール

次はUnreal Engineのダウンロードです。
ランチャーを起動し、エンジンをダウンロードしましょう。

左のメニュー ”Unreal Engine” > 上メニュー ”ライブラリ”

「Engineバージョン」横の「+(プラス)」をクリックすると、以下の画像のようなウィジェットが追加されます。これをスロットと呼びます。

赤枠の数字はエンジンのバージョンを示しています。希望のバージョンがある場合はここをクリックしてバージョンを指定してください。初めて触る方はとりあえず最新のバージョンで良いでしょう。

赤矢印のインストールをクリックしてください。

スロットが追加されます。

バージョン選択タブ

 

インストールをクリックすると、以下のような画面が出現します。インストール先を「参照」から指定できます。「オプション」ではエンジンを包括するフォルダー名を指定できます。

以下の画像では

C:\Program Files\Epic Game\UE_4.24

にインストールされます。

参照からインストール先を選択します。オプションではエンジンを内包するフォルダー名を設定します。

 

インストール中は、その進捗をランチャー上で確認できます。

インストール中

ランチャーの画面左下「ダウンロード」をクリックすることで、ランチャーのタスクを開き、インストール状況を確認することも可能です。

左メニュー ダウンロードでタスクを開く

 

インストール完了です!
おめでとうございます!Unreal Engineのインストールが完了しました!
起動して確認してみましょう!

Unreal Engineの起動

スロット上の「起動」ボタンをクリックしましょう。

起動ボタンからUE4を起動します.

起動の準備が始まります。

起動をクリックすることでエンジンを起動します。初期化中のメッセージ表示後、
プロジェクトブラウザが起動します。

プロジェクトブラウザ

 

これでゲームを作る準備ができました!
次はプロジェクトを作成し、Unreal Engine をさわってみましょう!

 

その他の参考記事

・アセット(素材)を収集して開発をスムーズにしましょう。

・UE4と合わせて開発に役立つフリーソフトを導入しましょう。

・UE4の開発環境が整ったら、次はプロジェクトを作成してみましょう。

・UE4のバージョンを管理します。最新・旧バージョンをプロジェクトに合わせて使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました